荷造りのコツ

単身者で引越し料金を安くしたいならば、できるだけ荷物を減らすことが大切です。荷物が少ないほど引越し業者を利用する際の料金も安く済むでしょう。荷物の整理をしたあとには荷造りをすることになります。ここでもコンパクトに荷物をまとめることによって、引越し料金を安くできます。

荷造り荷造りの際には基本的にあまり使わないものから順番に荷造りをしていきましょう。また、重たいものは小さな箱に入れて、軽いものは大きな箱の中に入れましょう。そうすることによって、段ボールが破れてしまうのを防ぐことができます。割れ物は縦に詰めるようにして、茶わん類についてはふせておきましょう。また、しっかりと緩衝材や新聞紙を活用して割れないようにしてください。割れ物注意と書いておくことを忘れないでください。液体の入っているものはしっかりと容器の口を止めておいてください。さらにビニール袋の中に入れておきましょう。

また、段ボールにはそこに何が入っているのか、どこの部屋で使うものなのかを書いておきましょう。そうしないと後で分からなくなってしまいます。配線についても分かりやすく印をつけておきましょう。

以上の点に気を付けて荷造りをしましょう。そうすれば引越しのトラブルを防げます。