荷造りのコツ

単身者で引越し料金を安くしたいならば、できるだけ荷物を減らすことが大切です。荷物が少ないほど引越し業者を利用する際の料金も安く済むでしょう。荷物の整理をしたあとには荷造りをすることになります。ここでもコンパクトに荷物をまとめることによって、引越し料金を安くできます。

荷造り荷造りの際には基本的にあまり使わないものから順番に荷造りをしていきましょう。また、重たいものは小さな箱に入れて、軽いものは大きな箱の中に入れましょう。そうすることによって、段ボールが破れてしまうのを防ぐことができます。割れ物は縦に詰めるようにして、茶わん類についてはふせておきましょう。また、しっかりと緩衝材や新聞紙を活用して割れないようにしてください。割れ物注意と書いておくことを忘れないでください。液体の入っているものはしっかりと容器の口を止めておいてください。さらにビニール袋の中に入れておきましょう。

また、段ボールにはそこに何が入っているのか、どこの部屋で使うものなのかを書いておきましょう。そうしないと後で分からなくなってしまいます。配線についても分かりやすく印をつけておきましょう。

以上の点に気を付けて荷造りをしましょう。そうすれば引越しのトラブルを防げます。

シングル便について

引越し単身で業者を利用したいならば、シングル便の利用を検討してみると良いでしょう。これは単身者専用のサービスとなっています。単身者がお得に引越しをするためのサービスとなっているのです。ただし、業者によって名称が異なることがあるため注意しましょう。

シングル便基本的にシングル便では荷物が少ない方に対応しています。そのため、単身者であっても大量に荷物のある方は向いていません。どのくらいの荷物を運んでもらうことができるのか、きちんと確認しておきましょう。基本的には一トン車までの荷物を運びたいときに向いているプランといえるでしょう。

中には時間指定なしにできるものもあります。この場合だとさらにお得になるでしょう。ただし、時間を指定することができないため、荷物が届けられる日には新居でずっと待っていなければいけません。基本的にさまざまな制限のあるサービスほど費用は安くなるでしょう。自分の都合を優先させることができないのですが、料金の安さを求めている方にとってはおすすめです。

シングル便の場合は、かなり料金が安くなるでしょう。それでも3万円以上の費用はかかってしまうことが多いです。ただし業者によってはさらに安いプランが用意されていることもあります。よく調べておきましょう。

単身での引越し

引越しをする際には人数によって荷物の量はかなり異なります。ファミリーで引越しをする場合には大量の荷物を運び出す必要があるため大変でしょう。荷造りをするだけでも一苦労します。そのような荷物をトラックに詰め込んで新居まで運ぶことになります。普通の1トントラックには入り切らないこともあります。引越し業者に頼む際にはたくさんのスタッフが必要となるでしょう。

荷物このようなファミリー層での引越しと比較すると単身の引越しというのは比較的簡単です。荷物の量はかなり少なくなるでしょう。家具や家電は基本的に1人分であり、その他の荷物を含めたとしても、普通のトラックに十分入り切る量であることが多いでしょう。

このように引越しをする人数によって、運ぶ荷物はかなり異なるため、それに対応して引越し業者の方でも異なるサービスを用意しています。シングル便というものが用意されているのです。単身で引越しをするならばこちらを利用すると良いでしょう。

単身の引越しは確かに楽なのですが、それでもいろいろと気をつけなければいけないことはたくさんあります。荷造りの際にもいろいろなコツがあるのです。これまでに引越しの作業をしたことがないという方もいるでしょう。そのような方のために、単身で引越しをする際に知っておくべきことを紹介しましょう。シングル便についてや、荷造りのコツを教えます。ぜひともこれらの情報を参考にして、引越しをする際に役立ててください。